美術評論家 市原研太郎が送る現代アートのブログマガジン

ブロマガ

月刊ブロマガ価格:¥ 500

紹介文:グローバルに拡大した現代アートのアーカイヴ作りと、そのアクチュアルな活動の見取り図を描くことを目的に、Art-in-Actionと名付けた現代アートのブログを立ち上げました。その取材に役立てるべくやむを得ず有料にしましたが、読者の方々の期待に答えられるよう努力を継続していきますので、よろしくお願いします。

ブロマガ記事一覧

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

カレンダー

08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
- コメント

[連載] Contemporary Art Scene in the World(13)--ParisとLondon、二都物語―現代アートのパララックス(2)

[連載] Contemporary Art Scene in the World(13)--ParisとLondon、二都物語―現代アートのパララックス)の後半、London編です。 Condoというユニークな展覧会=アートフェアを中心にロンドンのアートシーンを紹介します。......
記事の続きを読む
0 コメント

国際展とは何か?+札幌国際芸術祭を歩く

国際展とは何か?■ 国際展での思い出についてQ1. 今年行きたい国際展をお答えください。・ヴェネツィア・ビエンナーレ・アテネ・ビエンナーレ・ドクメンタ・ミュンスター彫刻プロジェクト・イスタンブール・ビエンナーレ・札幌国際芸術祭Q2. 上記を選んだ理由を、ご自身の体験談を含めて教えてください。ヴェネツィア・ビエンナーレは、言うまでもなく世界最古にして最大のビエンナーレで、1975年にハラルド・ゼーマン企画の「Le...
記事の続きを読む
- コメント

[連載] Contemporary Art Scene in the World(9)――今、Shanghaiで何が起こっているのか?

ブログマガジンの連載「世界の現代アートシーン」の上海編です。近頃、隆盛を極めている中国のアートシーンですが、香港はアートマーケットが過熱し、今後どうなるか少々不安が残ります。対して上海は、香港に対抗すべく始動したところでしょうか。 しかし、その力の入れようは尋常ではない。しかもマーケットのみならず、私立の美術館やアートセンターの活躍が目立ちます。今回紹介するものに加えて、上海の美術館やアートセンタ...
記事の続きを読む
- コメント

【アートの軌跡】 Gwangju Biennale 2016―ビエンナーレ・ホール全作品の記録(後)

ブロマガ9月号は、韓国の光州ビエンナーレに行った人の確認と行く人の予備知識と行けない人のために、とりあえずビエンナーレのメイン会場のビエンナーレ・ホールの作品展示を、前半と後半に分けて全部見せます。それ以外の展示を含むビエンナーレの展評は、そのあとに掲載します。......
記事の続きを読む
- コメント

【アートの軌跡】 Gwangju Biennale 2016―ビエンナーレ・ホール全作品の記録(前)

ブロマガ9月号は、韓国の光州ビエンナーレに行った人の確認と行く人の予備知識と行けない人のために、とりあえずビエンナーレのメイン会場のビエンナーレ・ホールの作品展示を、前半と後半に分けて全部見せます。それ以外の展示を含むビエンナーレの展評は、そのあとに掲載します。......
記事の続きを読む