【評論】 “Black Years” and Imagination(前半)

ブログマガジン8月号(1)を配信します。今回は、Black Years and Imaginationと題して、つい先頃レクチャーで紹介したナチス・ドイツの時代のアートシーンを俎上に上げ、想像力の重要性を確認します(前編)。その後、ナチスの絶滅収容所を取り上げて表象=再現の限界に触れ、ポスト絶滅収容所の現代アートにおける想像力の新たな展開を概説します。最後に、ポスト収容所の現代アートにおける想像力の不可欠さを改めて強調するだけでなく、その十全な働きを促す自由の確保を目指す想像力の役割を喚起します(後編)。なお、テクストが長いので後編は、8月号(2)でアップします。

Purchase and enjoy MagabloSM!
This content is a MagabloSM (pay-to-view).
Purchase this content to continue to read!
What is MagabloSM?

2016.08.26 | 評論

«   |  ホーム  |   »

Art in Action ブログについて

美術評論家、市原研太郎の主宰する現代アート研究室Art-in-Actionが発刊するブログマガジン

「ブロマガ」とは
「ブロマガ」購読方法

お問い合わせ

・ブロマガの購読・課金に関するお問い合わせはFC2サポートまでお願いいたします。
・記事の内容に関するお問い合わせはArt in Actionまで。

ブロマガ

月刊ブロマガ価格:¥ 500

紹介文:グローバルに拡大した現代アートのアーカイヴ作りと、そのアクチュアルな活動の見取り図を描くことを目的に、Art-in-Actionと名付けた現代アートのブログを立ち上げました。その取材に役立てるべくやむを得ず有料にしましたが、読者の方々の期待に答えられるよう努力を継続していきますので、よろしくお願いします。

ブロマガ記事一覧

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

検索フォーム