【評論】「作品=環境」型アートの到来――最近の国際展およびホイットニー美術館で開催されたLaura Poitras展における作品と展覧会の形式の変化について

お待たせしました! 
ブロマガ最新号です。
今回は、「最近の国際展およびホイットニー美術館で開催されたLaura Poitras展における作品と展覧会の形式の変容」と題し、とくに最近の国際展に見られる顕著な変化に焦点を当て、その背後にあるアートに関する考え方の変動を追究しました。
アートの最先端で何が起こっているのかを知る、画像満載かつ懇切丁寧なコメントを加えたテキストです。

Purchase and enjoy MagabloSM!
This content is a MagabloSM (pay-to-view).
Purchase this content to continue to read!
What is MagabloSM?

2016.07.22 | 評論

«   |  ホーム  |   »

Art in Action ブログについて

美術評論家、市原研太郎の主宰する現代アート研究室Art-in-Actionが発刊するブログマガジン

「ブロマガ」とは
「ブロマガ」購読方法

お問い合わせ

・ブロマガの購読・課金に関するお問い合わせはFC2サポートまでお願いいたします。
・記事の内容に関するお問い合わせはArt in Actionまで。

ブロマガ

月刊ブロマガ価格:¥ 500

紹介文:グローバルに拡大した現代アートのアーカイヴ作りと、そのアクチュアルな活動の見取り図を描くことを目的に、Art-in-Actionと名付けた現代アートのブログを立ち上げました。その取材に役立てるべくやむを得ず有料にしましたが、読者の方々の期待に答えられるよう努力を継続していきますので、よろしくお願いします。

ブロマガ記事一覧

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

検索フォーム