美術評論家 市原研太郎が送る現代アートのブログマガジン

ブロマガ

月刊ブロマガ価格:¥ 500

紹介文:グローバルに拡大した現代アートのアーカイヴ作りと、そのアクチュアルな活動の見取り図を描くことを目的に、Art-in-Actionと名付けた現代アートのブログを立ち上げました。その取材に役立てるべくやむを得ず有料にしましたが、読者の方々の期待に答えられるよう努力を継続していきますので、よろしくお願いします。

ブロマガ記事一覧

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

カレンダー

03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
- コメント

[連載] Contemporary Art Scene in the World(3)―カオスの城(ジャカルタで開催されたアートフェアとプライベイト・コレクション)+天界の城(バンドゥンのアートシーン)

ブログマガジン更新しました。 7月第2号は、インドネシアのアートシーン(ジャカルタとバンドゥン編)の情報が満載のレポートです。......
記事の続きを読む
- コメント

[連載] Contemporary Art Scene in the World(2)―リスボンのミュージアムの展示作を手掛かりに彫刻とは何かを探る(モダン、ポストモダン以降のジャンル論)

ブログを再開します。 新しい記事は、「彫刻とはなにか?」と題されたトークのテキストです。 一記事あたりの単価を変更しました(400円から300円に)。 よろしくお願いします。 次回配信の記事は、「現代アートの正しい作り方」です。 ご期待ください。......
記事の続きを読む
0 コメント

free[連載] Contemporary Art Scene in the World(1)―ニューヨーク滞在記(今、現代アートの中心で何が起こっているのか?)

世界の現代アートシーン(1)―ニューヨーク滞在記(今、現代アートの中心で何が起こっているのか?)2014年3月4日[day1]夕刻、ニューヨークのラガーディア空港に到着。クイーンズにあるホテルにチェックイン後、ギャラリーめぐりを試みる。とはいえ、ギャラリーは6時までで、鑑賞できたのは一軒のみ。33丁目の通り沿いのニューヨークの夕景。アートフェアのひとつ、Scopeの文字が見える。この通りをさらに西に行くと10thアヴェ...
記事の続きを読む