[連載]世界の現代アートシーン(9)――今、上海で何が起こっているのか?

ブログマガジンの連載「世界の現代アートシーン」の上海編です。近頃、隆盛を極めている中国のアートシーンですが、香港はアートマーケットが過熱し、今後どうなるか少々不安が残ります。対して上海は、香港に対抗すべく始動したところでしょうか。
しかし、その力の入れようは尋常ではない。しかもマーケットのみならず、私立の美術館やアートセンターの活躍が目立ちます。今回紹介するものに加えて、上海の美術館やアートセンターの活動から目を離せません。そして、そこから多くの優れた中国人アーティストが羽ばたくことは間違いないでしょう。
なお、次回のブログマガジンは、上海のアートの世界を駆動するもう一つのエンジン、上海ビエンナーレの詳細レポートです。
続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?

【アートの軌跡】 光州ビエンナーレ 2016―ビエンナーレ・ホール全作品の記録(後)

ブロマガ9月号は、韓国の光州ビエンナーレに行った人の確認と行く人の予備知識と行けない人のために、とりあえずビエンナーレのメイン会場のビエンナーレ・ホールの作品展示を、前半と後半に分けて全部見せます。それ以外の展示を含むビエンナーレの展評は、そのあとに掲載します。
続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?

【アートの軌跡】 光州ビエンナーレ 2016―ビエンナーレ・ホール全作品の記録(前)

ブロマガ9月号は、韓国の光州ビエンナーレに行った人の確認と行く人の予備知識と行けない人のために、とりあえずビエンナーレのメイン会場のビエンナーレ・ホールの作品展示を、前半と後半に分けて全部見せます。それ以外の展示を含むビエンナーレの展評は、そのあとに掲載します。
続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?

【評論】 “Black Years” and Imagination(後半)

ブログマガジン8月号(2)を配信します。今回は、“Black Years” and Imagination(後)。8月号(1)を受けて、ナチスの強制収容所を取り上げて想像力の限界に触れ、収容所以後の現代アートにおける想像力の新たな展開を概説します。こうして、現代アートにとって、想像力の十全な働きを促す自由を実現するもう一つの想像力の役割を提起します。8月号の購入で、前編と後編を読めます。
続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?

【評論】 “Black Years” and Imagination(前半)

ブログマガジン8月号(1)を配信します。今回は、Black Years and Imaginationと題して、つい先頃レクチャーで紹介したナチス・ドイツの時代のアートシーンを俎上に上げ、想像力の重要性を確認します(前編)。その後、ナチスの絶滅収容所を取り上げて表象=再現の限界に触れ、ポスト絶滅収容所の現代アートにおける想像力の新たな展開を概説します。最後に、ポスト収容所の現代アートにおける想像力の不可欠さを改めて強調するだけでなく、その十全な働きを促す自由の確保を目指す想像力の役割を喚起します(後編)。なお、テクストが長いので後編は、8月号(2)でアップします。
続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?
ブロマガ

月刊ブロマガ価格:¥ 500

紹介文:グローバルに拡大した現代アートのアーカイヴ作りと、そのアクチュアルな活動の見取り図を描くことを目的に、Art-in-Actionと名付けた現代アートのブログを立ち上げました。その取材に役立てるべくやむを得ず有料にしましたが、読者の方々の期待に答えられるよう努力を継続していきますので、よろしくお願いします。

ブロマガ記事一覧

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
検索フォーム